RSRってどんな会社?

 
RSRの “R” Realには「本物」「現実」「誠実」という意味があります。
私たち株式会社アール・エス・アールは、お客様との「誠実」なコミュニケーションがビジネスの根幹と考えます。それ故、RSRはスタッフ共々どこにおいても「誠実」なコミュニケーションをモットーに、誠心誠意お客様のニーズにお応えする所存であります。
とりわけ私たちRSRはITエンジニアスタッフの技術をシステム開発にとどまらずスタッフが「ワクワク」する新たな事業やITサービスに活かしていく企業を目指し、スタッフの皆さんの夢を「現実」にする場も提供しています。

代表メッセージ

アール・エス・アールは2001年の設立以来、
より多くのお客様に満面の笑みとかけがえのない幸せをもたらしたいという想いを胸に、
情報テクノロジーを用いてまいりました。

昨今の急激なICT社会の発展に伴い、
私たちの持つ技術は消費者にとってますます身近なものとなっており
影響範囲が拡大していることを実感しています。

だからこそ、サービスをご利用いただくお客様に“安心”と“安全”を提供できるよう、
これまで以上の誠実さを持って品質と向き合うべきであり、
それこそが現代社会で情報テクノロジーに携わる者にとっての新たな使命だと考えています。

アール・エス・アールは、2020年8月、
ソフトウェア品質向上のトータルサポート企業であるバルテスグループに参画しました。
バルテスグループへの参画は、使命を体現するための一歩に過ぎません。

これまで私たちが築き上げてきた技術、そして信頼に加え、
彼らが持つ教育力と品質技術によるグループシナジーを創出し、
新たなアール・エス・アールを作り上げるための挑戦をしていく所存です。

多くの開発会社が台頭する中、私たちが今日まで歩んでこられたのは、
お客様、協力会社の皆様、そしてスタッフと彼らを支える家族の皆様、
多くの方々の支えがあってこそと理解しています。関係者の皆様に、心より感謝いたします。

お客様の未来を創造し、共に成長するパートナーとして、
今後も変わらぬご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社アール・エス・アール
代表取締役社長

西村 祐一
登録されている記事はございません。

企業情報

沿革

2000年08月
「有限会社レアルコ」に広島事業所 SI事業部を新設
2001年02月
「福岡県立飯塚研究センター」内に飯塚事業所を開設
2001年05月
SI事業部を独立法人として「有限会社レアルコ」から分離
飯塚本店として「有限会社アール・エス・アール」設立
2003年09月
本社を飯塚市から広島市に移転
2005年05月
資本金を1000万円に増資
「株式会社アール・エス・アール」に組織変更
2007年01月
東京事業所を開設
2007年04月
本社増床。現在の住所に移転
2009年04月
東京事業所を港区西新橋に移転
2009年07月
プライバシーマークを取得
2011年02月
東京事務所を登記
2016年04月
東京事業所増床
2017年05月
資本金を3000万円に増資
2018年11月
資本金を5000万円に増資
2020年03月
資本金を7000万円に増資
2020年08月
組織再編に伴い株式会社アール・エス・アールを会社分割
株式会社アール・エス・アール・マネジメントを新設分割会社とする

会社概要

商号
株式会社アール・エス・アール
所在地
〒730-0051
広島県広島市中区大手町2丁目7番7号 小松ビル
電話番号
082-246-3400
事業所
東京事業所
福岡事業所
設立
2001年5月
資本金
10,000,000円(2020年8月31日現在)
社員数
41名(2020年8月31日現在)
※契約社員及びパート社員数を含む。
役員
代表取締役社長 西村 祐一
取締役 田中 真史
取締役 西山 和孝
監査役 小塚 武典
株主
バルテス株式会社(東証マザーズ上場 証券コード 4442)
取引銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
広島銀行
主要取引先
NTTデータ先端技術株式会社
株式会社科学情報システムズ
株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
株式会社SRA西日本
株式会社日立ソリューションズ西日本
(50音順) 他数十社
業務内容
コンピューターソフトウェアの開発及び販売・システムの開発請負及び開発要員派遣
情報システムの改善・設計・開発に関する研究
労働者派遣事業 (派34-300602)
労働者派遣事業の状況に関する情報
広島県広島市大手町2丁目7-7

アクセス

アストラムライン 「本通り駅」より徒歩3分
広島電鉄1系統 「袋町駅」より徒歩1分

広島市中心部のおしゃれなオフィスです。

求人採用エントリーはこちら

求人採用/エントリー