個人情報保護方針

株式会社アール・エス・アール個人情報保護方針(社長宣言)

制定:平成19年 6月 1日
改訂:平成28年1月7日

株式会社アール・エス・アール 代表取締役社長 西山経祐

株式会社アール・エス・アール(以下、「当社」)は、システム開発およびシステム運用・保守事業を営むにあたり、お客様ならびに当社スタッフのプライバシーを尊重し、個人情報を大切に保護することを重大な社会的責務と認識しております。

当社はより信頼していただける企業であるためにも、個人情報の保護に関する法律およびその他の関係法令等を遵守するとともに、個人情報の適正な取扱いを徹底し、安全管理に取り組むことを宣言いたします。

具体的には、経済産業省が制定しました個人情報保護に関する日本工業規格に則り、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、次の6項目を推進してまいります。

  1. 「個人情報」に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守すること。
  2. 「個人情報」の取得、利用およびその提供については、適切かつ厳密な管理の下で行い、特に、目的外利用を行わないこと。また目的外利用を行わないための措置を講じること。
  3. 「個人情報」ヘの外部からの不正アクセス,滅失,き損,紛失および漏えいに対し常に、細心の注意を払うとともに、最善の予防策を講じること。また、リスクが顕在化した際には、速やかに是正処置を講じること。
  4. 当社の個人情報保護マネジメントシステムへの苦情および相談等に対しては、適切かつ迅速な対応を行うこと。
  5. 当社の業務委託先の社員の方に対しても、その趣旨をご理解していただき、個人情報の保護に関して徹底を図ること。
  6. このたび新たに構築した個人情報保護マネジメントシステムについては、常に、改善に努めること。

なお、理由の如何を問わず、これら個人情報の管理に違反した者に対しては、会社として毅然たる態度で臨む所存であります。

皆様方のご理解とご協カをお願いいたします。

個人情報の利用目的

当社は、次の業務において、契約の締結・履行,製品・サービスの開発・改善,電話等によるご案内,その他これに付帯する業務を行うために、お客様の個人情報を必要な範囲内で利用します。

    1. お客様およびお取引先の皆様に関する個人情報

・ソフトウェア開発業においてお客様との連絡、交渉、契約履行を行うため

・自社商品、サービスの提案を行うため

・ソフトウェア開発業において調査や分析を行うため

    1. 入社希望の皆様に関する個人情報

・連絡、就職活動に関する情報の提供および採用選考のため

    1. 当社へお問い合わせまたは当社を来訪された皆様に関する個人情報

・連絡、対応管理、関連資料の送付等のため

・セキュリティ対策のため

    1. 当社社員の個人情報

ⅰ人事、福利厚生、能力開発に関係する雇用管理等

ⅱ適正な健康管理のため(健康診断の結果等の労働者の健康情報については、法令に基づく場合を除いて、取得、利用又は提供を行いません)

ⅲ総務、経理、システム等の事務手続等を行うため。また当社社員の情報を税理士に委託し、税務関係の処理を行うため (なお、特定個人情報(マイナンバー)は「源泉徴収票作成事務」、「健康保険・厚生年金保険届出事務」に限り利用します。)

ⅳ退職金共済等委託会社、参加団体、子会社および関係会社への届出、提出および報告、等

ⅴ業務上の連絡または情報交換、等

ⅵソフトウェア開発業(特定派遣および客先常駐型)の受注の際に、必要な技術者の保有スキルをお客様に提示するため

ⅶソフトウェア開発業(特定派遣および客先常駐型)を実施する際に、必要なお客様との連絡、契約締結のため

ⅷ官公庁等への対応としての届出、出願、登録、許認可取得、報告等法令または取引所規則に定める手続きの準備、実行、および相談、意見交換、等

ⅸ業界団体等への対応としての委員の人選、派遣、意見交換、等

ⅹ苦情、紛争等に関する対応

    1. 協力会社社員様の個人情報

・ソフトウェア開発業において、当社客先との契約締結、履行確認のため

・協力会社社員の作業確認、就業確認、当社施設の入退管理等のため

お客様および取引先から、取扱いの委託を受けて個人情報を取扱う際には,ソフトウェア開発業務を遂行するために必要な範囲内で利用します。

当社の個人情報取扱に関するお問合せおよび苦情・開示等の受付窓口

個人情報相談窓口 個人情報保護管理者 営業企画部:西山和孝
電子メール privacy@rsr.co.jp
電話 082-246-3400

当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の解決の申し出先

認定個人情報保護団体 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
住所 〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F
電話 03-5860-7565 0120-700-779

開示対象個人情報に関するご通知

1,すべての開示対象個人情報の利用目的

当社では、個人情報を下記利用目的のために、利用させていただきます。当該利用目的を達成するため以外に個人情報を第三者へ提供することはありません。第三者へ提供する際には、あらかじめその旨をお知らせいたします。

(1)お客様およびお取引先の皆様に関する個人情報

・ソフトウェア開発業においてお客様との連絡、交渉、契約履行を行うため

・自社商品、サービスの提案を行うため

・ソフトウェア開発業において調査や分析を行うため

(2)入社希望の皆様に関する個人情報

・連絡、就職活動に関する情報の提供および採用選考のため

(3)当社へお問い合わせまたは当社を来訪された皆様に関する個人情報

・連絡、対応管理、関連資料の送付等のため

・セキュリティ対策のため

(4)当社社員の個人情報

ⅰ人事、福利厚生、能力開発に関係する雇用管理等

ⅱ適正な健康管理のため(健康診断の結果等の労働者の健康情報については、法令に基づく場合を除いて、取得、利用又は提供を行いません)

ⅲ総務、経理、システム等の事務手続等を行うため。また当社社員の情報を税理士に委託し、税務関係の処理を行うため (なお、特定個人情報(マイナンバー)は「源泉徴収票作成事務」、「健康保険・厚生年金保険届出事務」に限り利用します。)

ⅳ退職金共済等委託会社、参加団体、子会社および関係会社への届出、提出および報告、等

ⅴ業務上の連絡または情報交換、等

ⅵソフトウェア開発業(特定派遣および客先常駐型)の受注の際に、必要な技術者の保有スキルをお客様に提示するため

ⅶソフトウェア開発業(特定派遣および客先常駐型)を実施する際に、必要なお客様との連絡、契約締結のため

ⅷ官公庁等への対応としての届出、出願、登録、許認可取得、報告等法令または取引所規則に定める手続きの準備、実行、および相談、意見交換、等

ⅸ業界団体等への対応としての委員の人選、派遣、意見交換、等

ⅹ苦情、紛争等に関する対応

2,開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先

個人情報相談窓口 株式会社アール・エス・アール 個人情報保護管理者
営業企画部:西山和孝
電子メール privacy@rsr.co.jp
電話 082-246-3400
FAX 082-544-6221
受付時間 月~金(祝日除く)9:00~18:00

3,対象事業者として登録している認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申し出先

認定個人情報保護団体 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
住所 〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F
電話 03-5860-7565 0120-700-779

4,開示等の求めに応じる手続き

4,1「開示等の求め」の申し出先

開示等の求めのご請求は、「2.開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先」宛へ郵送でお申し出ください。*開示等のご請求につきましては、郵送以外のお申し出(直接来社頂いての請求およびメールでの請求等)による方法では、お受けできませんのでご了承ください。

4,2「開示等の求め」の方法

(1)申請書類について

開示等の求めを行う場合は、当社所定の申請書をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、本人確認のための書類を同封して、「個人情報等に関する連絡先」宛へご郵送ください。なお、ご提出いただきました書類に不備がある場合は、ご返送させていただくこともございますので、書類の記載内容をよくご確認の上、郵送してください。開示等の求めは、本人による場合のほか、代理人による場合も受けさせていただきます。代理人による場合、下記必要書類1)、2)に加えて代理人を証明する書類3)を同封の上、担当窓口にご郵送ください。*申請書にご記入いただきました情報に関してのみ、確認させていただきます。

1)当社所定の申請書(下記の必要な申請書をクリックしPDF形式ファイルをダウンロードしてください)

『個人情報請求書(開示)』

『個人情報請求書(利用目的の通知)』

『個人情報請求書(訂正、追加、または削除)』

『個人情報請求書(利用停止、消去もしくは第3者提供停止)』

2)本人確認のための書類

A.開示等の求めをする方が個人の場合

以下のご本人であることを証明するいずれかの書類1点

なお、これらの書類には開示等の申請書に記載されている開示等を求める方の

氏名および住所と同一の氏名および住所が記載されている必要があります。
*本籍地の情報は塗りつぶしてお送りください。

・運転免許証

・パスポート

・健康保険の被保険者証

・外国人登録証明書

・住民基本台帳カード

・住民票の写し[注1]

・外国人登録原票の写し[注1]

[注1]の書類につきましては、開示等の求めをする日前30日以内に作成されたものに限ります。
またコピーは不可となります。その他の書類はコピー可です。

3)代理人確認のための書類

A.親権者もしくは成年後見人からの申し出の場合

以下のご本人であることを証明するいずれかの書類1点

開示等の求めをする日前30日以内に作成されたものに限ります。またコピーは不可となります。
*本籍地の情報は塗りつぶしてお送りください。

・戸籍謄本

・戸籍妙本

・家庭裁判所の証明書

・登記事項証明書等及び親権者もしくは成年後見人自身の本人確認書類(前記 2)①)

B.本人が委託した代理人の場合

以下の書類1点

・委任状(本人の署名捺印)1通

・委任状に押された本人の印鑑と同一の印鑑証明書 1通

・代理人を確認するための書類(前記 2)①)

(2)「開示の申請」または「利用目的の通知の申請」に対する手数料について

事務手数料として1回の申請毎に500円 の郵便切手を同封ください。

回答に当たっては、レターパックにて実施させていただきます。

 

求人採用エントリーはこちら

求人採用/エントリー
プライバシーマーク